〒879-5506
大分県由布市挟間町挟間612番地1

MENU

ハンズ通信10月

「ポーポー と天竺」

 

何かおわかりですか?

 

ずっと昔に犬飼町のほうに訪問看護に行っていたとき、お年寄りから教えてもらいました。

ポーポーは南国の果物です。どちらも食べられるんですよ。ポーポーは木から落ちたのを拾って追熟させるのだと言ってました。ふわっとした、いかにも南国っぽい味だったと思います。それがなぜこのお宅に生えているのか?と謎でしたが。

そういえば別のお宅では、ここは川沿いにあったのですが窓から「下を見てごらん」と言われて見るとすぐ下が川で、つまり京都鴨川の夏の納涼床みたいな様子で、そこにバナナの木が生えていたんです。実もなっていました。

いつの間にか生えてた、上流から流されてきたんじゃろ、とご主人は事もなげに話してくれましたがなぜ大野川の上流からバナナがどんぶらこ…?。

川の力おそるべしです。

 

天竺は日本の野菜と思いますが詳しくは不明、なんでしょう。フキとか里いもの茎がもっと太くなった感じです。これをそちらの奥さんはコンソメ味でお煮つけにするんです。おいしかったです(笑)。

大分もあちこちいろんな食べ物があるものだと感心しました。

そして実は!

うちの近くの農産物販売所でもこのふたつを売ってたんです。

びっくりでした。